【Amazon規約】刈取りは規約違反!?その意味を正しく理解していますか?

Pocket

こんにちは、ばーばらです。

 

『Amazon刈取りは規約違反になってもう刈取りは出来なくなった・・・』

 

あなたはこんな言葉を聞いたことはありませんか?

 

実はこの解釈は間違っていて、刈取りは今でも行うことが出来ます。

(規約違反ではないですよ^^)

 

正しくは一部のコンディションが刈取り不可になった、というべきでしょうか。

 

 

この記事では『規約違反をせずにAmazon刈取りを行う方法』をあなたにお伝えしようと思います。

 

 

そもそも、『刈取りってなに?』というあなたにも分かるよう説明していきますので、刈取りを知らない方も安心して読んでくださいね。

 

 

1.Amazon刈取りってなに?

 

一言でいうと、『Amazonで仕入れてAmazonで販売すること』を刈取りといいます。

 

 

『Amazonで仕入れてるのに、Amazonで売って利益なんて取れるわけねーじゃねーか(*´Д`)』

 

 

と思いますよね?

 

 

僕も最初はそう思っていました(笑)

 

ところが利益が取れることがあるんです。

 

具体的にどういう場合に出来るかというと、

 

①『なかなか売れずに焦った出品者が大幅に価格を下げた商品を仕入れて本来の値段で出品する』

②『人気でこれから価格が高騰するであろう商品を定価のうちに仕入れて高値で出品する』

 

 

この2つのどちらかに当てはまる場合に刈取りで利益を取ることが出来ます。

2つ目はある程度予測が立てられる状況じゃないと難しいですね^^;

 

 

刈取りの概要はなんとなくわかって頂けましたでしょうか。

 

この『刈取り』という行為が巷では『Amazon刈取りは終わった』と言われているわけですね。

 

 

2.Amazon規約の内容

 

では、刈取りが規約のどの部分に違反するのかを具体的に見てみましょう。

 

Amazonの規約を見ると『刈取り行為は全て禁止』とは書かれていません。

 

具体的にどの部分が刈取りに影響を与えているかというと、コンディションガイドラインにある『「新品」として出品禁止の商品』という部分にあります。

 

規約内容を見てみましょう。

コンディションガイドライン

 

 

「新品」として出品禁止の商品

以下のいずれかに該当する商品は、新品としてAmazonに出品できません。

・個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品

・メーカーが提供する保証がある場合、保証期間その他の条件において、メーカーの正規販売店と同等のメーカー保証を購入者が受けられない商品

・Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で仕入れられた商品

 

 

刈取りに影響があるのは3つ目の『Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で仕入れられた商品』の規約です。

 

Amazonで仕入れられた商品と明記されているので、確かに出品は出来ないように見えますよね。

 

ですが

 

これは『新品として出品禁止』の条件です。

 

・中古の刈取り

・新品を刈り取って『中古・ほぼ新品』で出品する

 

これらは規約違反にはなりません。

 

巷で言われている『Amazon刈取りは終わった』という言葉の正確な意味は

 

『(これまで新品刈取りをメインにしていた)Amazon刈取りは終わった』ということになるんですね。

 

 

3.規約に基づいて刈取りをするのに適したジャンルとは?

 

『Amazonで刈取った商品は『新品』として出品出来なくなった』ということはお分かり頂けたかと思います。

 

 

新品刈取りがNGになったのは痛手ではありますが、正しく知っていれば中古の刈取りはこれまで通り出来ますから、そちらにシフトしていけばいいかな、というのが僕の主観です。

 

 

とはいうものの、中古商品の刈取りってちょっと不安がありますよね。

 

 

新品に対して中古の商品は価格が低くなるのが自然ですから、なかなか利益が取りにくいところがあります。

 

ですので、中古品の刈取りを行うのであれば

 

『廃盤』、『絶版』などの生産が終了していて、新品が出回っていないもの

 

を狙っていきましょう。

 

簡単な例としては・・・

 

・古本

・倒産したメーカーの人気商品

・レトロゲーム、ゲームソフト

 

 

あなたが出品している商品が中古しかなく、かつ値下げ競争が始まれば・・・・それもチャンスですよね♪

 

 

Amazonの規約の理解を間違えていると、とにかく刈取りは何でもNGと解釈してしまいますので、しっかりと押さえておきましょうね。

 

本記事に対する感想、質問などありましたらお気軽にコメント頂けるとうれしい限りです◎

 

それでは、お読み頂き有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です