【セラーセントラル】商品(在庫)情報をダウンロードする操作方法(図解付き)

Pocket

こんにちは、ばーばらです。

 

 

Amazonに出品している商品情報をまとめてダウンロードしたいけれど、どこを操作すればいいか分からない。。。

 

 

使い慣れていないとちょっとした操作でも戸惑ってしまいますよね?

 

 

この記事では、セラーセントラルで取り扱っている商品情報をダウンロードする方法をあなたにお伝えします。

※条件で絞り込んでダウンロードすることも出来るので、活用してくださいね。

 

操作はいたって簡単ですので^^

 

 

1.操作手順

 

まずは、セラーセントラルにログインしましょう。

 

ログイン出来たらトップページの「在庫」メニューをクリックし、ピューっと開くサブメニューから「出品レポート」をクリックします。

 

 

すると「出品レポート」ページが表示されますので、レポートの種類を選択し、「レポートの要求」ボタンをクリックします。

 

すると、レポートの作成処理が始まります。

在庫量にもよりますが、数分で作成は完了しますので、トイレにでも行って戻ってくれば出来上がってます。

 

 

手順は以上です。

どうですか、簡単ですよね。?

 

 

ただ、レポートの種類で何を選ぶべきか分からないという場合もあるかもしれませんので、レポートの種類を説明していきます。

 

 

2.レポートの種類

 

レポートの種類がどれだけあるかというと。

 

なんと、結構な種類数がありますね^^;

 

 

1つずつ見ていきましょう。

 

①出品詳細レポート

最も出力される情報の多いレポートです。

出力される情報には

・商品名

・出品者ID

・出品者SKU

・価格

・数量

・出品日

・商品IDタイプ

・コンディション説明

・コンディション

・国外への配送可否

・迅速な配送有無

・商品ID

・在庫数

・使用しない支払い方法

と実にたくさんの情報が取得できますので、基本はこれを出力して必要な情報のみに絞る、というのが便利な使い方になるかと思います。

②出品中の商品レポート(ベーシック)

「出品者SKU」、「数量」、「価格」、「商品ID(ASIN)」の4つの情報のみが出力されます。

 

③出品中の商品レポート(簡易版)

「出品者SKU」、「数量」のみしか出力されません。

個人的には情報が少なすぎて不便かな~と思いますが、まぁこういった出力も出来ます。

 

④出品中の商品レポート

①のレポートの出品中ステータスのもののみに絞られます。

出力項目は①と一緒です。

 

 

⑤キャンセルされた商品レポート

キャンセルされた注文情報のレポートのみが出力されます。

 

⑥出品されていない商品のレポート

出品停止になっているステータスの商品情報が出力されます。

 

⑦すべての出品商品レポート

販売済み、出品中、キャンセル、出品停止すべてのステータスの商品情報が出力されます。

 

⑧売上のあった商品の出品レポート

売れた商品のレポートが出力されます。

 

⑨出品情報品質と検索対象外商品レポート(更新)

出品情報に入力不足があったり、Amazon内で検索にヒットしない商品の情報が出力されます。

出品時に商品説明を入力していないと本レポートの出力対象になりますので、商品説明の入力漏れ商品がないかのチェックに使うとよいですね。

 

⑩手数料見積りレポート(BETA)

商品情報と販売手数料が出力されます。

複数のカテゴリを取り扱っているけれど、それぞれのカテゴリの手数料が実際にどれくらいになっているか把握できていない、ということは初心者さんにはありがちですので、実際の金額をこちらで見てみましょう。

 

⑪Amazonが出荷する在庫

注文を受けた際に出品者であるあなたが出荷するのではなく、Amazonが出荷する商品、つまりFBA納品済の商品が出力されます。

 

 

3.まとめ

 

いかがでしょうか。

 

商品レポートの作成は簡単に出来ましたよね?

 

商品レポートといっても種類は様々で、在庫管理だけでなく出品情報の入力漏れをチェックすることも出来ます。

 

触ればどんどん慣れていきますから、ガンガン使っていきましょう◎

 

 

それでは、お読み頂き有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です