小口出品から大口出品へ変更できないとお悩みのあなたへ

Pocket

こんにちは、ばーばらです。

 

『Amazonの小口出品から大口出品に変更したい!!』

 

そう思っているけれど、大口への変更が出来ず困っていませんか?

 

どうやら2017年10月時点現在でも小口出品者から大口出品者への変更は出来ないままのようだったので、「どうすれば大口出品へ変更出来るのか?」をAmazonテクニカルサポートに問合せてみました。

 

 

1.なぜ小口から大口へ変更出来なくなったのか?

 

変更が出来なくなったのは2017年の春先にニュースで話題になった「Amazon詐欺」とほぼ同時期。

 

Amazon出品詐欺には『新品商品を異常な安値で販売し、購入されても商品が届かない』という特徴がありました。

 

10,000円近い価格の商品が1,000円程度の価格で出品されたりしていましたから、そりゃあ異常ですよね^^;

 

更に詐欺出品者の特徴としては

・小口出品者である

・FBA発送ではなく自己発送である

・店舗住所が中国国内

・店舗名が英数字の乱数

・ストア評価がない

というものがありました。

 

商品が購入されると、購入者の氏名、住所が出品者から見れるようになるので、個人情報を抜き取るのが目的の詐欺商売だと思われます。

 

このタイミングとほぼ同時にAmazonで小口出品者から大口出品への変更が出来なくなったので、原因はAmazon詐欺が原因と考えてほぼ間違いないかな、というのが僕の考えです。

 

 

2.Amazonテクニカルサポートの回答

 

というわけでAmazonに『大口出品への変更手続きはいつになったら出来るのか?』を問い合わせてみました。

 

問合せをした翌日には回答が届きました^^
(こういう対応は早いですね)

 

回答は結構な長文だったのですが、要約するとこんな感じです。

 

===============================Amazonからの回答======================

お問い合わせいただきました、アカウントのアップグレードについてご案内いたします。

現在当サイト上のセキュリティ対策の一環として、小口登録から大口登録への変更が制限されている状態です。

再開時期につきましても現時点未定となっております。

ただし、小口のアカウントを閉鎖手続きの上、新規アカウントにて大口登録は可能でございます。

その際は、セキュリティ上の観点から現在、ご登録いただいている以外のEメールアドレスを新規アカウントにご登録いただきますようお願いいたします。

==================================================================

 

この回答のポイントは3つ。

・小口から大口への変更手続きの再開時期はいまだに未定である。

・現アカウントの変更手続きではなく、新規アカウントでの大口出品者登録は可能。

・新規アカウント作成時は現アカウントと別のEメールアドレスを使うこと。

 

半年近く経った今でも再開時期未定ということは、出来るようになるとしてもだいぶ先になりそうなので、『もうちょっとすれば変更出来るかな』と考えるのは辞めたほうがよさそうな状況ですね。。。

 

 

 

3.大口出品の新規アカウントを作成するメリット・デメリット

 

Amazonの回答にある通り、小口アカウントをいったん閉鎖してから大口アカウントを作成することは出来ますが、それによるメリットとデメリットを整理してみましょう。

 

●メリット

これはもちろん、大口出品に変更したい!とあなたが考えているのですから、その理由がメリットになりますよね。

 

例えば・・・

・ショッピングカートボックスが取得出来るようになる。

・一括出品ツール等が利用できる。

・購入者に提供できる決済方法が増える
 (代引きなど)

・月に50商品以上販売しているから大口の方が手数料が安くなる。

・ヘルス&ビューティ、ドラッグ、食品ジャンルに出品できる
 (申請は必須ですよ)

などなど。

 

 

続いて、デメリットをみてみましょう。

 

●デメリット

 

・ストア評価がゼロからのスタートになる。

ストアの作り直しになってしまうので、小口ストアの評価は引き継ぎ出来ません^^;

ゼロからストアを育てていくことになります。

 

・手間が掛かる

小口ストアの閉鎖、FBA納品済商品の返送、大口アカウント作成、出品し直しと結構な手間が掛かります。

出品商品数が多ければ多い程、手間が増えてしまいそうですね^^;

ストア評価がゼロになってしまうことで一時的に売れ行きが落ちてしまうことが考えられますが、メリットで受けれる恩恵を考えればあまり大したことではないかなと僕は考えています。

 

ちなみに小口アカウントの閉鎖はセラーセントラルTOP画面の「設定」→「アカウントを閉じる」で簡単に出来ます。

 

閉鎖手続きをしても、実際に閉鎖されるのは3か月後になるそうなので、先にFBA商品の返送や出品停止作業を済ませておきましょう。

 

4.まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

小口⇒大口の変更再開時期は『未定』です。

 

小口から大口に変更したいけど出来なくて困っている、とお悩みなのであれば、あなたのストア評価で判断してもいいかもしれません。

 

ストア評価があまり育っていないのであれば、小口を閉鎖のうえ大口を新規作成しても痛いロスにはならないはずですから。

 

それでは、お読み頂き有難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です