家電量販店の中古ゲームコーナーで新品を見つける方法

Pocket

 

こんにちは、ばーばらです。

 

家電量販店に仕入れに行くとたま~に見かけるのが中古のゲーム、CD・DVDコーナー。

 

 

家電量販店で仕入れられるものは基本「新品」なので、「なんだ、中古か・・・」と流してしまいそうなのですが、実はこの中古コーナーに「新品」の商品が眠っているのをご存じでしょうか?

 

 

しかも販売価格は中古と同じで100円~1,000円程度。

 

 

売れ筋の良い商品なら間違いなく利益が取れますよね◎

 

本記事では、家電量販店の中古コーナーで中古と新品を見分ける方法をお伝えします。

 

とっても簡単な方法なので、覚えて家電量販店の仕入れ幅をぐっと増やしましょう!!

 

 

家電量販店の中古コーナーって?

 

今回は最も仕入れやすい「ヤマダ電機」を例にご紹介したいとおもいます。

 

といっても見分け方は他のお店でも変わりませんので、ご安心を^^

 

ヤマダ電機にはゲームコーナーがあるんですが、実はその端っこの方にこんな感じの中古コーナーがあります。

 

 

「あ、見たことある」って思いました?

 

中古コーナーは店舗によってあったりなかったりと差があるので、見た記憶がない方は取り扱いのない店舗をメインに仕入れていたのかもしれません。

 

取り扱っている店舗は結構多いので、まずは色々と足を運んで中古コーナーを見つけましょう!

 

 

で、このコーナーを見つけたら早速「新品」商品を探していくんですが、なんで中古コーナーに新品商品が置いてあるか不思議に思いませんか?

 

実はこれ、「2次流通品」と呼ばれる新品商品なんです。

 

ヤマダ電機では2次流通品を取り扱っているから新品商品を仕入れることが出来るんですね。

 

2次流通品とは?

 

お店が大量に在庫を仕入れたけどなかなか売れず、かと言って安く捌くわけにもいかない場合に業者間で商品をやりとりすることがあります。

 

つまり、2次流通品とはメーカーから直接仕入れた商品(1次流通品)ではなく、業者を挟んで仕入れたってことなんですね。

 

とはいえ、新品であることには変わりません。

 

ということで、新品の見分け方にいきましょう。

 

 

中古と新品の見分け方

 

新品商品の見分け方ですが至って簡単です。

 

どこを見るかというと、商品の外装であるビニールで判別します。

 

まずは、こちらの写真をみてください。

これは中古商品の外装(ビニール)です。

ただ写真を見せているだけなので、「へ~」、「ふ~ん」という感想かと思います(笑)

そして若干手ぶれが起きててごめんさないm(_ _)m

 

 

では続いて新品商品の外装(ビニール)ですう。

ちょっとこっちも少しブレてますね・・・(汗)

 

話を戻して・・・

さっきの中古商品の外装と違いがあるのに気が付きましたか?

 

ビニールが重なった部分に「×」のような線が出来ていますよね?

 

実はこれが「新品」であることを表しています。

(簡単ですよね^^)

 

 

これを見つけたらおめでとうございます。

新品商品仕入れの完了です^^

 

たまに中古商品でも店舗のビニールが×印を描くように包んでいる場合があるので気をつけましょう。

※見慣れてくると店舗のビニールと新品のビニールの質の違いも分かるようになります。

 

 

これまで仕入れた商品の紹介

 

では実際に中古コーナーから僕が仕入れて販売した商品をご紹介したいと思います。

 

◆読めそうで読めない漢字DS

http://mnrate.com/item/aid/B000VPD2CW

仕入値:463円  販売価格:3,120円

 

◆リーナのアトリエ シュトラールの錬金術士(通常版)

http://mnrate.com/item/aid/B002PK0L70

仕入値:463円  販売価格:1,599円

 

◆シャドウ オブ メモリーズ

http://mnrate.com/item/aid/B002G1XZ8K

仕入値:93円   販売価格:1,230円

 

 

いずれも低資金で仕入れて高利益で販売出来ていますよね。

 

新品をここまで安く仕入れられる場所はなかなかないんですが、1つ気を付けなければならないのは安いからといって何でも仕入れないこと。

 

せっかく安く売られていても、売行きの悪い商品は売れずに不良在庫になってしまいますからね。

 

 

まとめ

 

家電量販店の中古コーナーで新品商品を見分ける方法はお分かりいただけましたでしょうか。

 

見分け方はただ1つ、「ビニールの×印を見る」ですね。

 

今回はヤマダ電機を例にご紹介しましたが、中古のCDやDVDでも同じ要領で新品を仕入れることが出来ますので、TSUTAYAやGEOといった場所でも是非リサーチをしてみてくださいね。

 

もちろんほかの店舗でも中古コーナーがあればチェックしてみましょう。

 

 

ここまでお読み頂き有難うございました。

今回の記事に対する感想や質問などはお気軽にコメント欄に書いて頂ければと思います。

コメントを頂けたら必ずご返信させて頂きます。

それではっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です