【FBA料金シミュレータ】スマホで見切れてしまう時の対処法

Pocket

こんにちは、ばーばらです。

 

 

仕入れに出掛けると、どれくらい利益が取れるかFBA料金シミュレータで確認したい時がありますよね?

 

 

でも、スマホでモノレートからFBA料金シミュレータに飛ぶとページが見切れてしまってうまく使えないことがあります^^;

 

せっかく利益計算をしようとしたのにページが上手く見えないというのは困りものですよね。

 

 

この記事ではスマホで簡単に見やすく利益計算をする方法をお伝えします。

 

1.スマホで見るFBA料金シミュレータの画面ってどうなる?

 

まずは、スマホでFBA料金シミュレータを見るとどんな感じになるかを見ていきましょう。

 

モノレートを開き、下の図のように「FBA料金」ボタンの部分をタップします。

 

そうすると、FBA料金シミュレータ画面が表示されるのですが、こんな感じになってしまうんですね↓

 

自己発送の入力欄が切れてしまっているのが分かりますか?

まだなんとか入力できるのですが、実はこの右横にFBA料金入力欄があるので、そちらは完全に見切れてしまいます。

(iPhoneの縦横表示を切り替えても表示されません。)

 

 

これではシミュレーションが出来ませんので、簡単に確認する方法を見ていきましょう。

 

2.スマホで料金シミュレータ確認する為に使うもの。

 

スマホで料金シミュレータを確認するにはAmazonの「セラーセントラルアプリ」を使います。

 

ダウンロードはこちらから出来ますので、まだスマホに入れていないという人は早速ダウンロード&インストールしてください(もちろん無料です)。

 

◆iPhone版

 

◆Android版

 

無事、導入が終わったら早速使い方をみていきましょう。

 

 

3.セラーセントラルアプリで料金シミュレーションをする手順

 

まずはアプリを起動します。

そうすると、トップ画面が表示されますので、「商品登録」メニューをタップします。

 

そうすると、商品検索欄が出てくるので、JAN、ASIN、商品名のいずれかを入力し検索を行います。

 

該当の商品があれば下のような画面が表示されますので、商品の部分をタップして詳細ページへと進みます。

 

詳細ページが表示されますので、続いて赤枠で囲った部分をタップしてみてください。

これでシミュレータ機能が表示されます。

 

 

すると料金シミュレータ画面が表示されました。

使い方は通常のFBA料金シミュレータと同じで、「販売価格」、「送料」、「仕入原価」を入力すれば手数料を引いた利益額が表示されます。

 

4.まとめ

 

いかがだったでしょうか。

スマホで見るならセラーセントラルアプリのシミュレータ機能を使う方が断然見やすいですよね。

 

リサーチの際は必ずモノレートを見るかと思いますので、モノレートのページに表示されるASINなりJANコードをコピーしてアプリを使えば検索もお手軽に行えます。

 

ちょっと利益が微妙そうな場合はこちらの手順でサクッと利益計算してしまいましょう。

 

今回の記事は以上です。

お読み頂き有難うございましたm(_ _)m

 

 

PS

感想や質問などありましたらお気軽にコメントを頂けると嬉しいです◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です